2017年03月23日

USP 閉鎖位置対策



皆さん こんにちは

ゆうべはトリガーが治ったUSPをハンドリングして 少々寝不足ですが今日も頑張って行きます♫

ゆうべ トリガーを組むついでにスライド閉鎖位置対策も併せて施してみました。

先日、Redさまから頂いた対策手法を
ほぼ、そのまま実行しています。
ご指南ありがとうございますm(__)m

まず⬇︎ 対策前



そして 対策後⬇︎



これは相当、効果があります♫



バレル下部 斜めの部分が消耗することにより閉鎖位置がズレる。
と言った情報でしたので、私は取り急ぎ
プラ板を貼っただけです。

コレで駄目ならバレルやら何やら注文しようと。



寸法なんて測りません。
現物合わせでサクサク進めます。

コレで組んで 改善がありましたから
もう少し煮詰めたらぴったりになるはず。
と考えています。

様子からすると ここを盛り過ぎると
スライド解放時のバレルのチルト角度に影響が出ると思われますので落とし処を
どこに持っていこうかなぁ〜と思案中です。

ではまた♫  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


Posted by ロメオ アルファ at 10:42Comments(2)発火モデルガン雑記

2017年03月23日

USP 後は遊ぶだけ♫



先日、購入したトリガーの折れたタナカのUSP。

本日、注文していたトリガーが届きまして♫ 早速、交換です。

上が折れていたトリガー 下が新品。





実は交換にあたり 相当覚悟を決めていたんですよ(笑)



見るからに複雑かつ部品点数の多そうなリアのハンマーハウジングをバラしてトリガーバーもズラさないとアクセスできないだろう。と思ってましたから。

結果的には、トリガーハウジングをバラしただけで交換可能でした。



トリガーピンを抜くとハウジングと共に折れたトリガーもスコっとハズレまして
後は逆の順番で戻すだけ。

ある意味 つまらない結果となりました(笑)



お気に入りの92Fと並べてみましたが
アルファロメオとBMWの関係みたいで
面白いです♫

華の有無とか デザインとか文化やお国柄も垣間見ることができる。
文化的な趣味だと断言します♫

ではまた。  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


Posted by ロメオ アルファ at 01:48Comments(0)発火モデルガン雑記

2017年03月20日

猛省 MGC GM5

皆さん おはようございます♫

反省は、していますが後悔はしていません(笑)

メッキを剥がす。と宣言したMGC GM5。

プラモデルのメッキを剥がした、あの感じでイケるだろう。とタカをくくって実行した結果‥

酷いことになりました。

要約しますとメッキ剥離失敗です。

幸い 同じサイドファイアの未発火スライドASSYをアンダー2,000円で押さえてあったのと スクエアトリガーガードのフレームがあったので事なきを得ましたが‥

現状⬇︎



この様に復旧していますが‥

元のスライドはハードなケースハードゥンの様な無惨な姿になりましてぇ
フレームは⬇︎



ご覧の様にメッキは剥離しきれない上‥
クラックも入って(笑)



現在フレームは修正&ペーパーがけによる
リカバリーをしています。



この予備スライドがなかったら悶絶でしたね(笑)



そんな訳で皆さんも 無理せずにトライしてみてください。

素材そのもの劣化や相性 同じメッキでも色々とありますからね。
今回はバカ丸出しの結果に終わりましたが‥ 生きた戦鬪データも取れたし、改めて認識したことも多々ありました。

メッキ剥離はプラモデルまでにします(笑)

そしてGM5は必ず元の形に戻します。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


Posted by ロメオ アルファ at 11:18Comments(0)発火モデルガン雑記

2017年03月17日

光と影 そして、ハナとニール



USPを手に入れたなら 是非とも やってみたかった。
オフィサーズとの2ショット♫

細かいことを言っていくと非常に中途半端な2挺ではありますが‥(笑)

みんな大好き映画『ヒート』のヴィンセント そして、ニールと双方の手に握られたピストルが揃った訳で大変めでたい訳です

善人と悪人 光と影 様々な要素が凝縮された『ヒート』
あの2人の相棒が、目の前にあるだけで
テンションあがりますね〜

ニールのUSP

果たして9mmだったのか?45ACPだったのか?

調べてもいないし 知りませんが(笑)

同じ雰囲気を感じている。

それで充分とさえ思っています。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


Posted by ロメオ アルファ at 00:43Comments(2)発火モデルガン雑記

2017年03月15日

USPを弄り倒す♫

皆さん こんにちは♫

どうやら 新しい素材でリニューアルされたタナカのUSPも店頭に並び始めている様ですが‥ それは、それとして目の前にあるUSPを昨夜に引き続き観察&弄り倒してみました。



私の場合 USPで好きなポイントはスライドオープン時のチルトしたバレルの あの感じです♫
もう恍惚に近いものがあります(笑)



折れているトリガーは、見た目が精神衛生上、よろしくないので瞬間接着剤にて
強制的に本来の姿に戻しました。

トリガーの到着が待ち遠しいですね。

現状、付属のカートリッジを使って装填を楽しみましたがフィーディングも良好だしカートリッジも概ね同じ位置に落ちて、まとまるので発火したら、さぞかし楽しいだろうなぁ〜と予感させる出来だったんですね。

強いて言うならプラスチックのマガジン
特有の作動音に、まだ馴染めずスチールマガジンに慣れしたんで来た私にとっては新鮮であり また『本当にこれで大丈夫ですかぁ?』と言う疑念さえ抱いてます。




まぁ実銃もマガジンはプラスチックなんだから問題ないだろうし、実際に自分で触り問題ないので慣れるだけですね〜

むしろ⬇︎



これはタナカのエボ以前のSIG226のバレルですが買った時に付いていたバレルです。

未発火でコレかよ?っていう位、クラックが入っていたのですが‥
きっとUSPも こうなるんだろう。と想定すると気後れします(笑)

USPに限らず226もグロックに対しても
華奢なイメージが強く、どちらかと言うと敬遠してきたタナカ オートモデルガンですが新素材の開発と共に どうやらタフに生まれ変わった様だし そろそろキチンと向き合って見ようかな?と考えたりもしています。

ちなみにトリガーは交換することで解決しますが以前、T.K.Redさまが論じていたと記憶していますが、私の個体も閉鎖時にスライドが前に出過ぎる症状を抱えています。



結構な前進ぶりで‥ 極端な話、フレーム後端をツライチに削っちゃお(笑)って思う位、ズレが生じています。

コレはイカんですね。

キメにキメテいるのにパンツのチャックが全開で、そこからシャツの裾が飛び出している位にマズイ。

どこかにスペーサーをかますとか、部品を交換するなどして適切な位置で止まる様に努力したいと思います。

余談ですがポリマーフレームでレールが付いているピストルは、相当久しぶりに
手にしました(笑)

USPの場合、規格がアレですから変換アダプター等が無いと例えばsure fireのウエポンライトを買ってきても装着出来ませんが‥ あえてITIのM2を狙うとかね。
そんな楽しみや タクティカルモデルに改造するとか フレームをタンカラーにしちゃうとか近代ポリマーオートも楽しいんだなぁ〜と 改めて実感しています。

ではまた♫  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


Posted by ロメオ アルファ at 15:00Comments(4)発火モデルガン雑記

2017年03月15日

H&K USPが来た♫

どうしたことか?
縁あって安価な訳あり中古品のH&K USPをゲットしてみました。



随分前に宣言したトイガンのH&Kピストルトライアルは暫定的に解決(笑)
まずはコイツからUSPを学び次に備えたいと言ったところですかね?

ドイツ産でありながらアメリカ市場を、意識したコック&ロック機構を備えて
更には45ACPの使用も視野に入れたミエミエの姿勢がなんだかイヤだったしね。

そんな背景もあり後回しにしてきたUSPでしたが、ちょうど良い機会でしたので
ちょうど良かったです。

さて、今回のUSP 実はトリガーが折れています‥
現状では、プラプラ〜んとぶら下がっているだけです。





もちろん その場でトリガーを発注♫
交換してからアレコレと語りたいと考えています。

既にタナカUSPを所有されている方❗️

充分に気をつけてくださいね。
ちなみにP8を見せてもらいましたが
スゲ〜 欲しくなりました。
すごく興味あります♫


エボ以前のHW版です。
説明書 カートリッジ ローダーが同封。
約3,000円でしたから(笑)
気兼ねなくガシガシ弄ります♫


  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


Posted by ロメオ アルファ at 01:40Comments(0)発火モデルガン雑記

2017年03月12日

PPK 春の装い♫



いつか 買い直したいモデルガンの一つに
マルシンPPKのロストステンシルバーモデルがリストにあるんですが‥

この度 どう言う訳か?
このモデルのバレルとマガジンが手に入り早速、組み換えて楽しんでいます♫



実物にシルバーのステンレスモデルがあるとか、無いとか 正直どうでも良くて
あの映える感じと佇まいが好きなんです。

それに現行のキットや完成品と違ってハンマーやトリガー バレルも綺麗なシルバーに処理されてあって実に気品のあるPPKなので惹かれるんですよ。

そんな観点からバレルとマガジンだけとは言え視覚的な効果は絶大と判断しまして押さえました。

スライドを引くと燦然と輝くバレルが顔を出し マガジンキャッチをリリースすると ギラギラのマガジンがスルリと落ちてくる♫
なんだか得した気分です。



ブルースチールのマガジンも、もちろん好きですが見えない または目につきにくいところも手抜きはしない。と言った感じですかね?
ファッションにも通じた話でもありますが大して変わらないけど その少しに変態である以上は、拘れるなら拘りたい。と
考えています。



アクセサリーパーツが少ないPP系列だけに手軽に違う表情を楽しめるので大変重宝しています♫



さて、装填を堪能します♫  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


Posted by ロメオ アルファ at 01:20Comments(3)発火モデルガン雑記

2017年03月09日

ボディガード その後

皆さん こんにちは♫



暫定的な完成後から数ヶ月が経過した
愛するボディガード。

フローリングへの落下テストやら度重なるドロゥに装填やらと積極的にガチャガチャと遊び倒す日々ですが‥

以前にも増して 特にサイドパネルの接合部の線の跡が顕著になって参りました。



まぁハッキリ言って結果を想定しながらも早く形にしたいと言う点だけを優先して作業してきたツケ以外の何者でもないんですけどね(笑)

先に述べたフローリングへの落下テストでも割れたりすることなく今日もビシッと作動しているので近いウチに仕上げ直しをはじめ様と考えています。

その一方で コクサイのチーフを買うなりしてゼロから自分で創ろうかなぁ〜?
とか。

いや コレはコレで尊重してタナカのモデルガンなりペガサスのボディガードを購入して陣形を固める方法もあるなぁ〜等と楽しい時間を過ごしています。



仕上げ直すにしても 正攻法で行くも良し
薄々プラペーパーをパネル形状に切り出して接着して覆い隠すも良し。

アレコレと検討してみます。

ではまた♫  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


Posted by ロメオ アルファ at 14:35Comments(3)発火モデルガン雑記

2017年03月01日

MGC GM5 我慢出来ず組んじゃった♫

皆さん こんにちは♫

買った時から欠品だったファイアリングピンのリターンスプリングの代替品が見つかったのでMGCのGM5 組んじゃいました(笑)



予定ではスライドやらフレームを覆っているメッキを剥離してから作業するハズだったんですが‥ まぁ後からでも良いや〜ということです。



コイツのデトネーターはオープン仕様なのでGM2のオープンカートが使えます。
GM7より硬い操作感を味わいながら装填を繰り返し悦に入ること約1時間(笑)
やっぱり良いぜ♫GM5って感じです。

正直GM5やその系譜が好きなのか?
1911シリーズ その物が好きなのか?
自分でも、よくわかりません(笑)



純正のプラグリが好きじゃないので まずはB.W.Cのパニッシャーから借りて装着してみましたが引き締まりました♫

メッキを剥離せず金属パーツをシルバーにポリッシュするパターンでも良いかなぁ〜などとも思いはじめています。



ようやく GM2 GM5 GM12を並べることが出来ました♫



⬆︎こっちはGM7との2ショット♫

次のターゲットはミリタリーのGM2以外の素ガバです。
また併せて手元に残っている各種、消耗パーツやカスタムパーツを、今後は少しずつ また増やして弄り倒すつもりです。

このGM5 あと一つ課題があります。
エキストラクターの穴の下側が欠けてますので要修理。



幸い 破片も同封されていたのでビシッとクールに仕上げるつもりです♫

仕上げたら考えますが コイツを発火させるか?
発火はGM7にお任せしてガチャガチャ遊ぶだけのお気に入りにするか?
悩んでいます。

ただ単にサイド発火でも ここまでイケるぜ❗️っていうことを再認識したいだけなんですけどね(笑)

ではまた♫


  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


Posted by ロメオ アルファ at 13:53Comments(0)発火モデルガン雑記

2017年02月28日

P38も1911も



皆さん こんばんは♫

ここ数日、P38ばかり弄っていて他のことは、あとまわしです。

せっかくなのでドイツ軍と対峙してきたアメリカ軍のM1911A1と並べてみました。

マルゼンのガスブロP38やら最近リリースされた新規金型のモデルガン等と比較しちゃうと色々と粗が目立つマルシンP38ですが‥
フレームサイズが、おかしなことになっていたり ショートリコイルさえしないGM2よりは罪が軽いですね(笑)

P38はPPシリーズから継承されているDAシステムとバレルのロッキングシステムが後年のオートピストルに大きな影響を与えてきた。

P38より早く世に放たれ 今日まで闘いの場で鍛えられている1911シリーズは各社こぞって参入し、まだ進化を続けて軍用のみならず競技でも活躍している。

前大戦時には対峙してきた2つのオートピストルが、ものすごいエディースを与えているのだから やはり逸品なんだろう。

どっちも好きですが ワルサーが産み落とした2つを並べると⬇︎



流麗で艶っぽいですね〜♫
1911シリーズが急にバター臭くなる。
こういうところが面白いなぁと、つくづく感じる訳ですよ。

もう少し掘り下げていくと当時、アメリカ軍と対峙した我が国 日本では14年式 94式があって 同盟国のイタリアには世界に誇るベレッタがあった。

ドイツもイタリアも日本も大敗を喫したが後世になんらかの影響や人気を博すオートピストルがあったが‥

だらしないのはイギリスだ。



⬆︎拾い画像ですが 当時のイギリスで純然たる自前オートピストルっていうと この
ウェブリー位しか思いつかない(笑)

評価も芳しくなく 知らない方も多いのでないかと?

こういうことだから イギリス資本の自動車が消えたんだろうし 一部を除いて特筆する様な銃そのものがイギリスには無いんだろうなぁ〜と考えています。

そう感じる一方で絶対にコアな変態さましか買わないウェブリーオートピストルのトイガン化を是非ともお願いしたく各社さんの暴走を期待します(笑)



さて、今回のP38ですがトリガーバーの先端部の爪が折れてます(笑)
直したら なるべくDA操作を控え 動態保存させようと企んでいますが‥

どうなることやら?

ではまた♫  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


Posted by ロメオ アルファ at 11:45Comments(0)発火モデルガンガスガン雑記