2018年07月15日

コアな一品

皆さん こんばんは♫

謎の戦車を1輌 回収してまいりました。

ドイツ軍の3号戦車に似た形状の砲塔を装備
しかし車体は、まるで寄せ集めの様な感じ。

文鎮の様な感じでソコソコ重くて、はて?
なんだろう。と感じる方もいらっしゃるかと思いますが。



実は鉛筆削りなんです(笑)



もちろん 鉛筆削りとしての用途より
コンバットごっこや プラモデルの戦車と並べて遊んでいた可能性が高いです。



きっと ドライブラシに失敗したんだろうなと言わんばかりにシルバーの塗料が塗りたくってあります(笑)



形状やら細部の再現度が、どうしたなどと
色々あるけれど金属の戦車にテンションを
上げていたことを微かに覚えています。

久しぶりに鉛筆を削ってみます♫  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


Posted by ロメオ アルファ at 00:05Comments(0)雑記

2018年07月13日

MGC S&W 745

皆さん こんばんは♫

ずいぶんと前に一度 アップしてから長いこと放置していたMGC 固定スライドガスガン
S&W 745

そういえば‥と 久しぶりに箱を開けました。



『あ〜 コレでスライドが動いたら』とスライドアクションに恋い焦がれた方も多いかと?

かく言う私もそのクチで(笑)

そして今でも そう思ってる訳です。



745って不遇ですよね‥

マイアミ・ヴァイスで脚光を浴びた645ほど注目されず‥
太陽に吠えろ/ドック刑事のM59至上主義の方々には 見向きもされず‥

ショーティ40やら4013あたりの世代が好きな方たちからも『ふ〜ん』っ感じで‥

なんだか影が薄い。

まぁ 他社の最新ポリマーオートや1911使いの方々から言わせればS&Wオートそのものが
『はぁ?』って言った感じなんだろうなぁって(笑)


で、そこを敢えて好きになってしまった。

なんだか妙に心に残る。

それが私と私の弟です。





本品は数十年ぶりに母親のクローゼットより発掘されたもので、なんでも母親が言うには
『危ないと判断して そっと隠した』と記憶している。

とのこと。

そのおかげで今こうして良好な状態で私の手元にあるので結果オーライです♫



エキストラクターはプラのモールドだけど
装填状態になっていて ザラザラ仕上げで
素材の違いを表現。
コストかけていたんですね。

固定スライドって言うだけでショップさんによっては、かなりリーズナブルに売りに出ていることもあるので気になる方は是非とも手にとって頂きたいですね。



まだまだMGCの呪縛からは抜けられそうにないです(^^)

続く  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


Posted by ロメオ アルファ at 00:10Comments(0)発火モデルガンガスガン雑記

2018年07月10日

マルシン ベレッタ

皆さん こんばんは♫

見て良し 撃ってよし いじって良しな

ベレッタ92系列のモデルガン

別に熱烈なマルシン変態って訳じゃないけど
民間刻印を狙って行くとマルシンのモデルガンになっちゃうんですよね。



ガスオペレーションはM9だけど昼間の発火はMGC 夜中のカートリッジ ばら撒き対策は、ガスオペレーション。と棲み分けしてるんだけど発火用 イタリア刻印 マルシン版ベレッタを追加したく考えてます♫

あと最近はドルフィンが また欲しいですね。
手軽にフルオート発火が楽しめるから
有難い存在ですよ♫



レオンコンプ付きの個体はUSA刻印。

最近 レオンは設定上 イタリア人だし
イタリア人の誇りも抱いているだろうから
やはりUSA刻印じゃ役不足だろう。と妄想しています。

まぁ刻印だけじゃなくてフレーム ダストカバーの形状の違いとか 追求していくと泥沼なので、ほどほどにしておこうかと。



しかし 何ですね‥

マルシン ベレッタも辿っていけばスズキのベレッタ。

ガバもコマンダーもPP/PPK系列もそう。

ハイパワー P38 これは中田のものが源流で‥

純然たる マルシン謹製モデルガンって言うと
意外にも少ないんだよなぁ。と

続く  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


Posted by ロメオ アルファ at 23:27Comments(0)発火モデルガンガスガン雑記

2018年07月08日

夏が来れば思い出す‥?

皆さん こんばんは♫

7月も半ばに差し掛かりはじめてきましたが
いかがお過ごしでしょうか?

予定では7月4日はNAM戦関係orアメリカの
独立記念日っていう背景から、その辺りの
ネタを。
7月7日は七夕ってことで星空の死闘とかけて
ルフトヴァッフェ夜間戦闘機ネタでも展開しようかと考えてましたが‥
寝落ちしてました(笑)

そんな訳で久しぶりの更新ですが私の場合
夏が来れば必ずコレを思い出します⬇︎



マスターキートン第1巻『砂漠のカーリマン』

どんなに暑くても 意地で上着着用&ネクタイ着用を信条としてきた私にとっては実に
ナイスな背景に満ち溢れているからです。

それは⬇︎



なんせ 平賀 キートン太一は元SAS隊員
おまけに教官まで勤めた経歴の持ち主。

そんな方が砂漠の中に背広で登場。

1/35スケール タミヤ SASジープをガキの頃から慣れ親しんできた私にとって そして
1人のミリタリーファンとしては
『ほら みたことか』と自身のスタイルを確立し立証する重要な根拠でした。

余談ですが

とか言いつつ じゃあ常夏の島ハワイや沖縄にスーツで行くかい?と問われれば
『行くわけないだろ』って言うところが喰えないよね(笑)

でもね 昔、会社の旅行でハワイに行く時に
とある部長さんはスーツに紙袋を引っさげ登場♫

同僚達は、あり得ない。と言ってましたが‥
その時 カーリマンネタを知っていたから心の中では『あっカーリマンスタイルだ』って(笑)
で、族長の息子と同じセリフを同僚達に言ってやりました。
『実際には直射日光を避け‥』

同僚達は‥ へぇ?とか で?って言う反応ではありましたが。

あの オッさん 只者じゃない。って今でも信じています。



  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


Posted by ロメオ アルファ at 23:48Comments(0)雑記

2018年06月30日

そうだ MP40と言えば‥

皆さん こんばんは♫

昨日、レストアがどうした‥と ぬかしました
マルシン MP40モデルガン

で、見つめなおして ふと最優先の課題を思い出しました(笑)



正式名称は忘れましたが‥ サイドカバー
その表面のグダグタな塗装跡。

実物同様 ベークライトって訳じゃないけど
ちゃんと成型色はベークライト風な茶色で
再現されてました。

そう数年前にマルシンがリリースしたPPKの
茶色っぽいグリップみたいに 粋な計らい。

しかし コイツを組んだ時は、そんなこと知りません。

タミヤのプラモのMP40だってガンメタルで
塗装される様に指定されているじゃん

なら茶色はおかしい。と

マルシン純正 ポリッシュブルーを吹きまして
以後、経年劣化でまだらになり今日に至る。と言う‥

余談ですが M16 XM177 655 UZIのキットにはつや消し黒の金属肌対応のスプレーが
一本 標準で付属してましたね。



レストアも大事だけど まずは手短に済みそうな この再仕上げから着工です。



以前 GM4のスライド仕上げで効力を発揮した
インディのペイントリムバーを使いましたが
マルシン純正 ポリッシュブルーが 実は厄介な代物で‥

古くからのモデルガンナーなら知っていると思いますが 吹き付けた後にウエスなどで磨くと、いぶし銀みたいなブルーになる変態なスプレーで‥



こうして『お♫ 塗膜が剥がれたぞ』と
拭き取ると シルバーみたいな白みたいな
塗膜が、また現れて またリムバー塗っての
繰り返し‥

疲れましたが ソコソコまでにはなりました。



もう 随分前から気になっていましたが今日の
今日まで放置してました(笑)

もう少し 綺麗にして磨いて磨き倒します♫



  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


Posted by ロメオ アルファ at 23:11Comments(0)発火モデルガン雑記

2018年06月30日

レストアを検討する♫

皆さん こんばんは♫

あ、暑いですよね‥

熱中症など 気をつけてくださいね。

室内でも熱中症に陥りますから
小まめに水分補給を^_^



とか言いつつ 小まめにチェックしながらも
後回しになりがちなミリタリー&アモの整備

機関絶好調ながらも 外装にへたりが目立ってきたので、そろそろ本格的に部品の交換やら
手直しをしたいのがマルシンMP40です。

楽しみです♫

パーツ構成は変わらなくてもパーツ代は
変わっているだろうから‥
よ〜く考えて 進めたいと考えています。

続く  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


Posted by ロメオ アルファ at 01:29Comments(0)発火モデルガン雑記

2018年06月26日

まだまだ 続く ガスオペM9♫

皆さん こんばんは♫

これまで少ない弾数で楽しんできた
マルシン ガスオペレーションシリーズ
ベレッタM9ですが 遂に純正メタルカートリッジの中古品を確保♫しました。



純正品7発 社外品アルミカート2発
後は、あまり使いたくない純正プラカートが
3箱あって 機会があれば是非とも
メタルカートリッジを増強したい。と

常日頃から気をつけていましたが7発増えて
神に感謝しています。

結果



この様に画像的にも密度が高くなりましたから 更に増強すべくコツコツと探し続けてみます。

しかし 純正メタルカート
遊んでいる間にメッキが剥がれてマダラになるのが 何とも情け無いんです‥

いっそのこと剥がしてしまおうかと思いはじめてます。

こうなると部品取りに もう一挺 本体が欲しくなりますが‥ なかなか無いんですよね。

ガスオペレーションシリーズ直系の子孫
デュアルマキシのCZも気になりますが‥
どうも あのカートリッジサイズがピンと来なくて今日まで手を出していません。

チャンスがあればトライしてみたいです♫



続く  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


Posted by ロメオ アルファ at 23:30Comments(0)発火モデルガンガスガン雑記

2018年06月23日

発掘 コクサイ スピードローダー♫

皆さん こんばんは♫

どうしたことか? 特に探していたわけでないけれど‥

コクサイ 純正 スピードローダー中古品が
¥500だったから買ってきました♫



で、早速 装填テストです。

わかっちゃいますが 引っかかって使いにくい
後期型のカートリッジでロックン・ロール♫



サファリランド 並びにサファリランドタイプのコクサイローダーは押し込むことでロックが解除されるから作動が正常なら楽ですね。

初めて買ったコクサイ 純正スピードローダーは固くてリリースされず まるで使い物にならなかったので そう考えてます。

HKSだと一回 捻らないとシリンダーにカートリッジが滑りこまないから そこが実にもどかしい。

しかし 確実。一長一短ですかね?



この後期型のカートリッジ。
ヴィジュアル的にも ちょっとなぁと思う方も
多いでしょうし 実際に先端のラバーがアッチコッチに引っかかって実に気持ち良くないんですが‥

一つだけメリットがあります♫

それは 構造上 シリンダー先端部に埋め込まれたインナーパイプとカートリッジ先端のラバーが、ほどよく密着。

エジェクターロッドを使用しないと綺麗に
カートリッジが上手く排出されないんです。

素晴らしいなぁ♫と 感じてます。



この調子でカートリッジ 内部パーツ
可能なら木製グリップに巡り逢いたいです^_^  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


Posted by ロメオ アルファ at 01:31Comments(0)発火モデルガンガスガン雑記

2018年06月19日

スピードコンプを楽しむ♫

皆さん こんばんは♫

今夜もスピードコンプの作動を楽しんでいますが‥ やはり皆さんはW杯の中継をたのしんでいるんでしょうか?

頑張って頂きたく思います。

さて



M19や66 スマイソンと異なるラインの
このトリガーと。



シリンダーのラッチに惹かれているのですが
コイツをベースに
または何かをベースにリボルバーレースガンを追加するならば。と

『リボルバー レースガン』『IPSC』などで
検索していく過程で知ったのが⬇︎コレ



C-MOREの好き 嫌いは別として

メーカーが無い今となってはスピードコンプの再販は望めないし
タナカがスピードコンプと同じ形のものを出すことも考え難く‥

ならば コレを出してくれ❗️とお願い致したくそっとリクエストです。

往年のPPCモデルも 最悪バレルとリアサイトだけでもいいから。とさえ思ってます。

話を戻しますが‥



ここに何を載せようかなぁと 未だに結論が出ません。

楽しい悩みですが極力低く そしてシンプルかつセンス良く まとめたいなぁと。

グロック 1911なんかはレースガンパーツが
たくさんありますから そんなに苦労しないで
お気に入りを調達出来るのが羨ましいです♫


探究の旅はまだまだ続きそうです。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


Posted by ロメオ アルファ at 23:26Comments(2)発火モデルガンガスガン雑記

2018年06月18日

コクサイ スピードコンプ

皆さん こんばんは♫

短い期間に もちろん良縁に恵まれた。と言うこともあり買い漁ってきたコクサイのガスリボルバーシリーズ。

ここに来て 上がりの1本にしてもいい。とさえ思えるスピードコンプが手に入りました。





箱もバッチリ 説明書などのペーパーワークも
バッチリ♫



まずは、お披露目ってとこですが
スピードコンプを弄った後に初期型のM19を
触ると全然ダメだなぁ〜って。

後期のスマイソンもかなり良かったけれど
このスピードコンプは更に良くて♫
内部パーツだけM19にスワップしたいくらいですね^ ^

『チチバン』はバッチリでハンマー落ちるタイミングが実に掴みやすい。
『チっ』 『チ』『バン』と言うよりは
『チっ』 『チ』『スルっ』『バン』って感じでモデルガンを含めて リボルバーDAでは
歴代所有リボルバーの中で1番気持ちが良い
DAだとさえ思えるフィーリング。

コレは病みつきになりそうです。

買う時に1番危惧したのは

内部パーツだけ入れ替えられているパターンが多いから作動させるまで心配でしたが‥
トリガーもハンマーもオリジナルだから
大丈夫だろう。と信じての購入でしたから
結果オーライとは言え かなりラッキーでした



M19と違ってハンマーもトリガーも黒だし
ラッチ形状も差別化されていて



スマイソンでも世話なったヨークのボールも
バッチリで♫



バレルのフィンも傷みは無いし ムキ出しの
エジェクターロッドさえ愛しいですね

何も知らなかったガキの頃は、このバレルが
トンプソン見たいだなぁ(笑)って

しかし 次の課題も控えてます。

光学サイト バッチリ載せたいですね。

時代考証から察するとムダにデカい タスコとかって感じのチョイスなんでしょうけども

あれこれ考えてみます。

続く  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


Posted by ロメオ アルファ at 00:46Comments(2)発火モデルガンガスガン雑記