2017年06月14日

F-toysの零戦を買ってみた♫

皆さん こんばんは♫

以前から気になっていた F-toysのフルアクション零戦を買って来ました♫



気になっていたとか言いつつ 店頭で見かけて初めて存在を知った。と言う程度ではありますが(笑)

フルアクションと言うタタキと塗装済みっていうナイスなポイントに惹かれ後学の為に購入です♫



プラモデルの箱が完成状態の写真だったりすると なんだか萎えるクチでしたが‥
最近は気にもしていません。

おそらくプラモデルと違って店頭で箱の中を確認出来ないから写真にしているんでしょうね。

モデルガンやガスガンを買ってきた時と
同様、食事もソコソコに開封から内部確認まで一気に行きます(^^)



軽くアタリを見ましたが 主翼や胴体パーツ カウリングはランナーから切り離してある状態で色が塗ってあるので切り出した跡のリペイントに悩む必要もありません。
コレは楽だしストレスフリーで私にとっては好ましい一品です。

一般的なコアな変態様からしたら きっと
普通のキットを購入して色も自分で塗ってこそ 真のモデラーだろ❗️とお叱りを受けそうですが‥

そもそも 色まで塗ってあって 同スケールのタミヤやハセガワのキットより安い。
オマケに糞面倒くせ〜キャノピー枠の塗り分けまで終わっているんだから尚、都合が良い。
それに どこからどう見ても零戦の形だから別にイイじゃんって感じです(^^)

そして最大の魅力はすぐに遊べること。

これは重要ですね❗️

コレについてはトイガンにも言えることですが‥ すぐに遊べる 時間を選ばない
ここを突き詰めて行くとモデルガンに限りなく近いコクサイのガスリボルバーなんて最高に都合が良いですね。

さて、少々脱線しましたが件のキャノピーは⬇︎



こんな感じです(^^)

48や32スケールなら作業も楽ですが72スケールだと気後れしますね(笑)



細かい他のパーツも、ご覧のように塗装済み。
同スケールの零戦プラモデルからコックピットだとかエンジンをスワップしても
楽しいかと思います♫

既に作った方から話を聞くと各可動部分のクリアランスが安定してないって言ってましたが楽しく遊べるし 追加工作や補強で化けるって言ってました。

ちなみにデカールは水転写‥な訳はなく
普通の粘着タイプ



このままでも良いですし、カルトグラフの社外デカールを奢るのも良いですし
オーナー様の工夫とスキル次第っていう感じです。

まずは普通に作製して 目一杯楽しんでみるつもりです♫

余談ですが 付属のガムは⬇︎



超小さい ガムが一つだけ ポツ〜んと
同封されてましたが‥
無いに等しいと言うか?
144スケールの食玩と違って機体が大きい分 なんだかみすぼらしいと言うか ケチくさいですね。

『先生❗️コレはガムです』と修学旅行や林間学校のオヤツと称して潜りこませるにはチト無理があるかな?(笑)

ビッグワンガムはガムの体をなしていましたからね〜

ではまた  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


Posted by ロメオ アルファ at 02:09Comments(2)雑記模型

2017年06月10日

カートリッジを確保♫

皆さん こんにちは♫
今日も熱い いや暑いですが脱水症などには気をつけてくださいね。

さて、ここのところ コクサイのガスリボルバーを中心に展開していますが まだまだ続きます(笑)



ガスリボルバーと言ってもコクサイの物は弾が出る(弾を撃ち出すことが出来る)モデルガンと言った解釈で差し支えないかと。
それ故、モデルガンの中にポンと放り込んでも違和感なく溶け込みます♫

眺めて そして弄ってはニヤニヤしていましたが‥ やはりオリジナルのカートリッジが欲しいなぁ。と偵察を強化してきた中で、ようやく引き寄せることが出来ました^_^



所有の初期型 貫通シリンダーモデルに
ふさわしい これまた初期型のカートリッジが6発。
我が手に収まりました♫



ダミーカートリッジやモデルガン用のカートリッジを装填して遊ぶことで自身の気持ちをごまかしてきましたが(笑)
やはりオリジナルは良いなぁ〜とテンションも上がります。

実はコレ カートリッジ付きのジャンク品を落札。

すぐにバラしたので画像はありませんが
既にドナーとして活躍頂いてます(笑)



付属していたサイドプレートはスマイソンへ移しました。



クラックのあるサイドプレートは後で
ゆっくり整えます♫

今回のジャンル個体は内部パーツの一部が欠けて脱落。
その破片が作動を妨げていたことも判明

このままパーツとしてストックするか?
コツコツ直して一挺デッチあげるか?
考えながら楽しみたいと思います。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


Posted by ロメオ アルファ at 11:05Comments(0)発火モデルガンガスガン雑記

2017年06月06日

D-DAY



皆さん こんにちは

今日はD-DAY

ノルマンディ上陸作戦を題材とした映画をいくつも観て 関連書籍は何冊も読み
作戦に投入された戦車や戦闘機のプラモデルを幾度となく楽しんできた。

『ノルマンディってどこだ?』と地図帳をひろげて 地理を学び 作戦が決行されるまでの経緯 経過を調べるウチに世界史に興味を抱き 色々と知識が身についた。

勉強は嫌いだったんですけどね(笑)

歴史の中じゃ通過点かもしれないですが‥
私の中じゃ意味がある6月6日。

そんなノルマンディ上陸作戦の中核をなしたアメリカ軍 正式サイドアーム
M1911A1。

昨夜、手に入れたのはMGC GM2 M1911A1専用カートリッジ Cal.45の激しくボロい中古品。



1発欠品の計11発。

史実を再認識しながらコツコツ磨こうと思います。  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


Posted by ロメオ アルファ at 11:21Comments(0)雑記

2017年06月02日

どーすっかな?

先日に触れたコクサイ ガスリボルバーの
スマイソン。

サイドプレートの手直しは必須。



で、M19は‥
なんだかんだで ハンマーとトリガーが
シルバーである点が少々、気になる訳でして(笑)



M19のサイドプレートをそのまま使えば
最短距離で手直し完了。
コレもありだ♫

いやいや むしろ スマイソンの内部パーツを全てM19にスワップする手もある。
コレもありだ。

悩ましいな(^^)
でも 楽しいぞ♫


  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


Posted by ロメオ アルファ at 22:26Comments(1)発火モデルガンガスガン雑記

2017年05月28日

JとK

皆さん こんばんは♫

以前、コクサイ ガスリボルバー
S&W M19 6インチを購入した時に
『M19は2.5 または4インチがチヤホヤされているからは私は敢えて6インチ』みたいなことを言ってましたが‥

今回、久しぶりに2.5インチをハンドリングすると2.5インチがチヤホヤされてるのも何と無く理解できます(笑)

バレルレングスもさる事ながらKフレームのサイズ感とのバランスが良いですね♫
同じKフレームのM10 2インチの様な寸詰まり感もなく(コレはコレで かなり好きですが)と言って3インチのあからさまなオフェンシブな香りもなく名作だと思います。

弄りながら アレコレ考えていますが‥



あ〜 そもそも JフレームとKフレームでは
土俵が違うんだよなぁ〜 とか。

そう言えば 当時、コクサイはJフレームの
ガスリボルバーは発売しなかったなぁ〜等とアレコレと想いが頭を巡ります(^^)

自身のラインナップを考えると両極端な構成なので4インチのリボルバーもバランス良く欲しいところですね。



直近の課題としましては
なんだかんだで気になるM66 2.5インチ
を、ど〜すっかなぁっていうこと。

どうしても⬇︎この絵面が頭から離れないですしね(笑)



続く  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


Posted by ロメオ アルファ at 21:11Comments(0)発火モデルガンガスガン雑記

2017年05月26日

まだまだ M19

皆さん こんにちは♫

神のイタズラでコクサイ ガスリボルバー
M19 2.5インチのジャンク品にヒット。
確保しました♫



説明書きには『エジェクターロッドの不具合 シリンダー閉鎖不可』との記載。

最悪、指摘の点が治らなくても
シリンダーは転用可能だし 内部パーツも
おいしい。
クラックが入ってないサイドプレートは
そのままスマイソンに使えるぜ❗️と
ナイスな出物に感謝しつつ帰路に。

早速、各部を再度点検しましたが‥



ジャンク原因はこちら⬆︎

エジェクターロッドが半端に突出した状態でヨークに固着。
エジェクター側はスルりと抜け落ちてきたので‥ もしかしたら?と。

固着しているロッドをプラハンで優し〜く叩くと動きました(笑)
古くなったグリスのカスがポロポロと出て来ましたので綺麗に掃除したらバッチリ可動❗️



ここに完動品のM19 2.5インチが復活♫

コレは、おいしい❤️

ジャンクの神様 ありがとうございます。

続く  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


Posted by ロメオ アルファ at 11:38Comments(0)発火モデルガンガスガン雑記

2017年05月23日

マルイ パイソンを弄る

皆さん こんばんは♫

最終的な結論を出さないままでは、ありますが、リボルバー好きなら必ずは通るであろう リアルカート化の予習?をしてみながら 弄りまくってみました♫



さすがマルイ。

既に様々な方が、その手法や それらに伴う注意事項をブログなどで公開してますから それらを参考に作業することで、
なんの苦労もドラマも無く あっと言う間に分解は完了です。



カートを用意してないので、このあと
すぐに元に戻しました(笑)

ハンマーダウンと共にシリンダーが前進して機密を確保すると言った構造故に
エジェクターロッドが非可動なんでしょうけど 可動式に改造した個体が実際に存在する以上 トライしたくてウズウズしますが‥ 弄り壊しそうだし
抜いて 狙って 撃つ これだけなら このままでも良いかなぁ〜と言う気持ちもあり
ましてぇ〜
どうしたものかと 考えています。

最大の謎は本体HWに対してシリンダーは
何故か? ABSで出来ていること。
仕上げに塗装でもしない限り色目がチグハグになるので出来れば統一して欲しかったです‥

サイドプレートも再度、開けて ひたすら観察しましたが 出来れば分解したくないパターンですね‥ (笑)



クラウンみたいにサイドプレートを開けた瞬間にパーツが飛び出してくることはなかったですが撮影しておく方が良さげです。



どっちを先に仕上げようかなぁ?とか
む、マルイパイソンの内部をコクサイのパイソンガス版にインストール出来ないのかな?などと馬鹿なことを考え出しています(笑)

ではまた。  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


Posted by ロメオ アルファ at 11:50Comments(1)発火モデルガンガスガン雑記

2017年05月20日

意外でしょ? マルイ パイソン

みなさん こんにちは♫

『ジャンク 部品取り用』と袋にぶら下がっていたんですが1,000円 そこそこだったので買ってみました(笑)



マルイ ガスリボルバー パイソン6インチ
旧型です。

ガス漏れも無く BB弾も正常に発射。
SA・DA共に正常だし 外装が塗装のヤレで
汚いのと細かい傷や小規模な凹み程度の
掘り出しものでした♫

今回、手にするまでNO興味。

しかし 最近の流れからして 弾が出る
リボルバーも積極的に取り入れてますから 良い機会 そしてタイミングも絶妙でしたから今回は時の流れに身を任せて
ムーブメントに乗っかります(笑)



こうして眺めてみると どっから どうみてもパイソンなので、まぁ知らない方が急に買ってきても大丈夫でしょう。

今回、1番ビビったのはバレルの刻印。



なんとUSA♫

長い年月 ここにはメーカー名が入っていると思い込んでいましたから意外かつ
嬉しい誤算でした(笑)

興味がない。とか 知らない。って‥

これが現実なんですかね?

またピタっと止まるシリンダーは流石だなぁと感心してます。

まぁ DA寺のイキナリ ハンマーが落ちる感じは、キライですが‥

現状、1番気にいらないのがサイドプレートの分割ですね。



本来の分割線はモールドで 全くデリカシーのかけらも無い プレート形状‥
これは もう矯正ですね(笑)

まぁMGCのパイソンやらローマンも
分割線が異なってますから 別にびっくりはしませんが‥
開発された時代やマテリアルを含めて考察するとコレは無いだろう。と言うのが
正直な気持ちですね。

だったら最初からモデルガンのパイソン買えよ❗️っていう話なんですけど(笑)
そこは また別の話。

さて、話を戻しますが、
パワーソースと そのレイアウトが異なるとは言えクラウンのパイソンでさえ
パネルラインには気を使っている訳ですからね⬇︎



とは言え⬇︎2つ合わせてもアンダー3,000円でパイソンを楽しめたいるので(笑)
あまり言ってもね〜




あまりコストをかけずに さっさとタナカ
パイソンモデルガンを購入する方が吉な様な気もするし、リアルカート化&ライブエジェクターを目指すも良し。

まずは、撃ち込んでから考えます(^^)

続く♫  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


Posted by ロメオ アルファ at 11:24Comments(2)発火モデルガンガスガン雑記

2017年05月15日

ビル・ジョーダン コンバットグリップ♫

コンバットシューティングの大御所だったビル・ジョーダン氏

ビル・ジョーダン氏の意見を取り入れて
S&W M19が世に放たれたことは、有名な話です。

そんな背景から長いこと探しに探しまくっていたグリップを遂に入手しました♫



パックマイヤー謹製
ビル・ジョーダン コンバットグリップ❗️
我が手に見参です♫



もう 何がなんでもM19に着けたい訳ですが現状、残念ながらM19はコクサイの
ガスリボルバーしかないので頑張って調達するしかないですね(笑)

ガリガリと裏側を削ってガスリボルバーに着けちゃう事も考えましたが‥
即、却下しました。



このサインが、また良いんですよね♫
大変イケてます。

今回の物はKフレーム用で、かねてからの
狙いの通り。
しかも市場流通しているパックマイヤー
ラバーグリップ新品の半値以下。

コレはもうツイている。としか言い様も無くて ただただ感謝しています 。

ちなみに最近、対応フレームは異なりますが‥



CMC純正 パックマイヤー ライトニング風
グリップも入手出来たりと ヒキが強くなって来ている様です♫

そう言えば ビル・ジョーダン コンバットグリップをスマイソンにつければ伊達さんにもなれますね。



ディビスグリップも控えていますから
こりゃ 暫く楽しめますね♫  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


Posted by ロメオ アルファ at 00:57Comments(2)発火モデルガンガスガン雑記

2017年05月09日

墓を掘り起こせ♫

皆さん こんにちは♫

今回も相当、細かい上に存在さえ忘れかけていたパーツを掘ってきました(笑)



ピンと来ない方も多いとは思いますが
コクサイ純正のシリンダーラッチです。

こいつはコクサイが当時、販売していた
スピードローダーに付属していたものと
記憶していますが、どういう訳か?
ショップさんのジャンクパーツコーナーの箱の底の辺りに埋もれていたものを発掘しまして引き取って参りました♫



ローダーの径が大きくてシリンダーラッチに干渉することもある訳ですが最初からラッチの下部がカットされているので
楽ちんです♫

『そんなこと自分でやればいいのに』と感じる方も多いと思いますが‥
まず、コクサイ純正パーツであると言うことが大切な訳です。

そして黒い方は、ともかく 削ってから再メッキが出来ないシルバーの物は私にとっは大変ありがたい一品です♫

おそらく そんなに苦労せずにコクサイのモデルガンにも転用が効くと思いますので活用させて頂きますよ^ ^



オートに比べると内外装ともにカスタムパーツが極端に少ないリボルバートイガン事情です。
こうした小物パーツも今や貴重品。

まだまだ 可能性はあると思うんですよ。

例えばペガサスなら構造特性を活かして
Kフレーム固定サイトフレームセットとか
M19をM15に変換するパーツセットとか
ABSで良いからM19やM10をPPCカスタムに変換するバレルキットとか言い出したらキリがないですね。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


Posted by ロメオ アルファ at 14:03Comments(2)発火モデルガンガスガン雑記