2017年10月18日

GM2 サムセフティー

皆さん こんにちは♫



改めて昼間の明るい陽射しの中で観察すると まだまだ課題のあるMGC GM2ですが‥
罠は、もう一つありました(笑)



サムセフティーの軸径が既に付いている物より、やや太く入りません。

まぁ単に軸径を拡大することで対応可能ですが‥ アレコレと検証してから実行するつもりです。
もしかして生産時期によって違うのかなぁ?
とか。
GM4には収まるのかなぁ?とか。

謎だらけですが、これらを探求するのも楽しいので良しとします。

本GM2にはトリガーガードが無い1911に載っかっていたスライドを使いましたのでギリギリ スライド刻印は判別可能です。

よってトリガーガードの無い1911はポンコツのレベルが上がりました(笑)
GM4スライドのお色直しが完了したら再び
組み合わせを再考する予定もあるので、まだまだ終わりません。

さて 今回、私の手に来た時点でスライドには
加工が施してありました。



ご覧の通り エジェクションポートが拡大してあります。
前オーナー 相当な変態様だったに違いありません。

おそらく カスタム途中でフレームのメッキそのものに満足出来なくなり➡︎ えぇ〜い塗ってしまえぇ。と塗装しちゃったんでしょうね。

勝手な憶測ですが中古品は背景にドラマもあるから面白いです♫



今回、結果としてはポンコツはそのまま残り
またフレーム探しの振り出しに戻りました‥

そして メッキのマガジンキャッチ メッキマガジン メッキのプランジャープレート
この辺りのパーツがむしろ欲しくなり宿題が
増えた形になってしまいました(笑)

もしかしたら大枚はたいてGM2ベースの完璧なコンバットカスタムを買った方が結果的にはリーズナブルかもしれませんね。  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


Posted by ロメオ アルファ at 14:15Comments(0)発火モデルガン雑記

2017年10月18日

そして罠にはまったGM2

皆さん こんばんは♫

作業が、ひと段落ついたので早速 報告です。

先日のMGC GM2

メッキを落としたんじゃなくて‥
メッキのフレームを塗装した事が判明。



ところどころキラっと光るメッキが残ってましたから てっきり剥がした痕跡だと思い込んでいましたが‥



ん?と思い爪でガリガリ擦ると‥
それなりのメッキ面がアチコチから現れて
来ました。



と言う事は塗装により下の本来のメッキ面が
保護?されていると判断。

適度に、良い塩梅となった使用中のクタクタのペーパー スクレイパーなど、思いつく物を
駆使してザックリ塗装を落として磨きに磨きまくった結果。



もうビンビンです♫

まだ塗料は落としきれていませんが‥
なんとか、ここまでリカバリー出来ました。

スゲ〜のはメッキフレームに小傷やヒケはあるけれどメッキそのものは剥がれたり乖離は
していないんですよ❗️

細かい部分の塗装落としや リブルー スライドの面だしとか煮詰めて最終的にはビシっと、
発火ですね♫


続く  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


Posted by ロメオ アルファ at 02:17Comments(0)発火モデルガン雑記

2017年10月16日

ドナー登場 MGC GM2♫

皆さん こんにちは

去年の夏頃に入手したトリガーガードの無いMGC GM2。




最初はガード部品だけ残ったGM5のフレームを転用してさっさと形にするつもりだったのですが‥
①極力オリジナルパーツを使いたい。
②フレームパーツ単体で買う または見つけるよりは、なんだかんだで美味しいパーツが
ついたGM2を探した方が良いなぁ〜

などと方針がブレたことでスッカリ放置していましたが、ようやく納得のいく中古ポンコツ個体を1,000円台で入手したので先に進めそうです。

フレームのメッキは、ほぼ剥がされ スライドの刻印も完全に消えかかっている一品てしたが‥



眩い輝きを放つクロームメッキのロングスライドストップレバー



リングハンマーもクロームメッキでグリップセフティーもバッチリ カスタム品。



メインSPハウジングも もちろん非ノーマル。



こうなると純正のサムセフティーが、どうにもダサいと言うか 鈍臭い‥



でも 心配ご無用です✌️

いつか使うかもしれない。と大雄さんで見つけたクロームメッキのサムセフティーが控えているので交換します。



お察しの通り非常に状態が悪いので相当難儀するとは予想してますがソコソコまでに仕上げてGM2を味わいます。

しかし よ〜く考えると普通のミリタリーガバではスライド刻印が非常にチグハグ(笑)

そこで考えているのは これまた最悪な状態のまま放置しているGM4のスライド。



これで なんとなく民間型にでっちあげるのが
良いのかなぁ〜と考えてますが
そうすっと 結局 スライドが余るし トリガーガードの無いフレームも残る。

フレームが もう一つあれば もう一つGM2を組めるぜ♫と 楽しくも苦しい展開になりました(笑)




あと実はGM4のスライドのイライアソンを
外してタナカのパイソンに転用するつもりだったんですよ〜




色々と悩んでみます。  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


Posted by ロメオ アルファ at 22:38Comments(0)発火モデルガン雑記

2017年10月14日

コクサイ マウンテンリボルバー

皆さん こんにちは♫

今日は、まだまだ続くよ コクサイガスリボルバー編です。

2,000円で我が手に舞い込んできたのは
Nフレームのマウンテンリボルバーです。



いつもの様に徘徊していたらヒットした訳ですが‥
箱や付属品がないだけで実に綺麗な個体。



これまでNフレームで44口径なら間違い無く
フェイバリットな映画の影響もありまして
8インチ または6.5インチに拘ってましたが‥

実際に握るとバランスの良さにスッカリ魅せられました(笑)

そして何よりテーパードバレルがグッと効きますね。
妖艶とさえ感じます。




カートリッジも欠品なく6発付属♫

楽しみが増えて、ありがたいです^_^

実はNフレームに関しては もう一本 レストアベースを これまた安価にて押さえてあるので
そのウチに披露します。  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


Posted by ロメオ アルファ at 14:20Comments(0)発火モデルガンガスガン雑記

2017年10月08日

経年劣化

皆様 こんにちは♫

最近、以前にも増してジャンクモデルガンに
ヒットする頻度が高いんですが‥

まさかの1,000円台で購入したジャンク品

マルシンPPK/s ファイアリングプレートVer

コレ 実はグリップが割れてたいました。

して、そのグリップウエイトですが‥



ご覧の通り クラックだらけ。
しかもグリップに収まらない位に膨張していました。
そしてグリップパネルにもクラックが入ってます。

さらに❗️膨張しながら湾曲



この位に反ってしまうと

グリップはピタリとしません。

なので確保してあったウエイトとグリップ中古品を引っ張り出してきました♫



しかし、今回はグリップウエイトだから気にもしないですが。

例えば長物だったり 大枚叩いて手に入れた
金属モデルだったら即死レベルです(笑)

初期のPPK/sを所有されている方
モデルは異なるけどグリップウエイトに亜鉛を用いたモデルガンを持っているという方。
また、長いこと金属モデルを箱に収納したまま放置している方。

気をつけてくださいね^_^

このPPK/sの保管されていた環境
メーカーでの生産環境や そもそもの亜鉛の
純度やらアレコレと要素はあると思いますが
経年劣化って恐るべしと改めて勉強になりますね。

過去に例えばハンマーが折れた。とか
トリガーが折れた。とか その程度の事は何度も経験してきましたが非可動部位の亜鉛劣化って何だか新鮮です(笑)

ちなみに本体は傷だらけなので 少し綺麗にしてからアップします♫  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


Posted by ロメオ アルファ at 16:23Comments(0)発火モデルガンガスガン雑記

2017年09月28日

ロジャース パイソン用グリップ

皆さん こんにちは♫

前回、ご紹介したタナカの訳ありパイソン。

今回はグリップ装着編です。

実は確保していたパイソンのグリップって
ロジャースの実物パイソン用グリップ
なんですよね。



コレを装着したくてパイソンを物色
していた訳です。

マルイのガスリボルバーにはハードな加工を施す必要があるし‥
マルイ パイソン≦ロジャースグリップ
ですから(笑)
グリップの裏側をくり抜く様な
マネはしたくない訳ですから必然的に
タナカ またはコクサイのモデルガン。
或いはタナカのペガサスパイソンを
用意する必要があったんですよ。



裏側には精神的に納得&安心の象徴である
『PYTHON』の凸モールド♫
期待大です^_^

タナカ純正木製グリップやパックマイヤー
アルタモント辺りも考慮しましたが‥
他人様とは違うアプローチといいますか?
あまり見かけないモノにて具現化したかったので願ったりかなったりとも言います(笑)



装着にあたり若干の加工が必要でした。
このままだと私の個体の場合
部品番号35番のボルトカムが干渉。
付いてもハンマーが起こせない。

と言う事態に遭遇‥

そこだけ削ってボルトカムの逃げ道を
確保しましてフィニッシュしました♫



狙い通り漆黒の渋いパイソンになりました。


しかし問題もあります。

現行Rモデルでも報告事例があるそうですが
グリップフレームとグリップの背面部が‥
ドンピシャとはイカず加工が必要かな?
と考えています。



フレーム部が少し大きく作られている。
という話は本当だったのね〜 と
改めて思う秋の夜長でした(笑)

とりあえず このまま様子を見ようかと?

でも加工したくてウズウズしていますよ。


  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


Posted by ロメオ アルファ at 16:33Comments(0)発火モデルガンガスガン雑記

2017年09月27日

訳ありパイソンで遊ぶ♫

皆さん こんばんは♫

ややこしいですが訳あって 訳ありパイソンを確保しました(^_^)

タナカ ペガサス パイソン6インチ
ABSの非Rモデルではありますがグリップ
欠品。
何だか知らないけどシリンダー回転不可
そしてガス漏れっていう但し書き付きで2,800円



先立って確保する機会があったグリップを試してみたいという理由だけでテキトーな
パイソンを物色していたのですが‥
白羽の矢が立ったのが本個体です。

後日、触れますが分解してチョイチョイっと
トラブルシュートしたら ほぼ治りました♫



シリンダーをはじめとした亜鉛パーツ類の劣化も、ほとんど見受けられず良好な佇まいでしたから動いて良かったです。



ハンマーノーズを気にしなくても良いのが
ガスリボルバーパイソンの良い点の一つだと
私は考えています。

グリップを装着したら再びアップします。

今回、コイツを入手したことで一つ決心がつきました(^_^)

Rモデルも買うぞ♫  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


Posted by ロメオ アルファ at 00:33Comments(0)発火モデルガンガスガン雑記

2017年09月22日

金属音を楽しむ♫

皆さん こんにちは♫

久しぶりの更新ですが今日はガーバーマルチツールの巻です。

数年前にレザーマンのマルチツールを紛失して以降、アレコレと物色していましたが‥ 価格的にも素晴らしい新古品に巡り逢いましたので再装備にまたとないチャンスと解釈。
入手して参りました♫



ガーバー買うならMP600シリーズのD.E.Tという想いを抱いてましたが今回は妥協です(笑)
系列品で今は充分です。

漆黒のボディに静かな気迫を纏うD.E.T
モデル。
特に信管を仕込む為のニードルに惹かれるのは私だけでしょうか?

いつか待ってろよ❗️って感じです。



マルチツールにも関わらず 今は、この収納状態から片手でプライヤーをスイングアウトさせる一連のアクションと作動に伴う金属音を楽しむことに専念しています♫

慣れるまでは指の腹がスライド部に接触したりして上手くいかないことが多々ありましたが‥ もうバッチリ❗️
体得しました♫

シャキィ〜ン ジャキョ〜ン っと言った感じで五感に響きます。
ガスブロM4のボルトリリース音やリボルバーのチチバンの音
オートの装填時の作動音

これらとは、また少々違う塊感が凝縮された様な音が病みつきですね^_^





ガンガン使用をしつつも 大切にしたいと考えてます。  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


Posted by ロメオ アルファ at 11:17Comments(0)装備品雑記

2017年09月09日

WA テキサスレンジャー グリップパネル

皆さん こんにちは♫
久しぶりに暑いですが如何お過ごしでしょうか?

私は掘り出し物に熱くなっています。

WA ベレッタ92FS着せ替えカスタム
テキサスレンジャーVerのグリップパネルだけ中古で転がっていたので確保しました♫



数年前に もっと上質なものがリリースされてはいますが‥ なんとなく手が出なくて、まぁそのうちに買おうくらいの優先度でしたから今回、アンダー1,000で買えたのはラッキーでしたよ。

WAの92シリーズは既に所有していないので、まずはマルシンの92Fに装着。



ご存知の様にFとFSではハンマーピンの
形状が異なります。
WAのグリップパネルはFS用出し加工しないとFSにはつかないのでテストに使用する本体は自動的に限られます(笑)



バッチリです
クールなテキサスレンジャー仕様になりました♫



『炎のテキサスレンジャー』同様にベレッタそのものがシルバーの方が映えそうではありますが次の課題として また楽しみとしておこうと思います。

しかし、あんまりテキサスレンジャーに拘ると大変です‥

テンガロンハットも買わなきゃ どこか
締まらない感じだし‥
またウエスタンブーツも買わなきゃいけない。
LE装備に拘るまえにテキサス人としての
心意気や気構えを身につける必要が一番大切なんですよね。
きっと❗️

ほどほどに拘る(笑)

これで行きます。
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


Posted by ロメオ アルファ at 14:58Comments(0)発火モデルガンガスガン雑記

2017年09月02日

CZ75

皆さん こんにちは♫
夏 逝ってしまいましたね‥

とは言え、まだ暑いので残暑によるバテに気をつけてくださいね。

さて、突然ですが‥
皆さんに問います。

昔、好きだったスレンダーな女の子が
少しふっくらして再び目の前に現われて
しかも一緒に居たいと言われたら?

太ってしまったと言う理由だけで冷たくしますか?
なんとなくブロックしますか?

私はソコソコ平気です(笑)

と言うのも新たに我が手中に収まった
コイツは楽しいぞ♫と。



作動不良ジャンク品を安く買えたので
確保して参りました♫

マルシン ガスオペレーションシリーズ
第2弾 CZ75です。



箱を開けて最初に飛び込んできたのは‥
マルシン公認『確実にぶっ壊れます』の
但し書き(笑)
なかなか潔いですね。

昔、マルシンのモデルガン完成品にターゲットのペーパーが入っていたことがありましたが‥ それよりは罪が軽いです。



確かに太ってしまってますが‥
CZ75にしか見えないし そもそも発売当初から『完全再現』とは誰も言ってない訳でして‥

故に太かろうが ぶっ壊れ様が一緒に居て
瞬間 瞬間に楽しさや面白さをはじめとした何かが残ればいいんじゃないかと?
こう思うわけです^ ^

宣言通り作動絶好とは言い難いので早々に分解とトラブルシュートにトライするつもりです。



ガスオペレーションシリーズ
最終目標はUZIです♫  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


Posted by ロメオ アルファ at 16:02Comments(0)発火モデルガンガスガン雑記